僕、粉やの コニャン勘助 です


by majesta0024
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

武田信繁・嘉島典俊さん小諸へ

a0039307_2254596.jpgNHK大河ドラマ『風林火山』での武田典厩信繁役の嘉島典俊さんが小諸市を訪れ、信繁のお墓、山本勘助が縄張り・設計した小諸城址「懐古園」など風林火山ゆかりの地を散策しました。
子ども時代から「チビ玉」の愛称で一世を風靡し、以来芸能一筋の嘉島さんです。
その培われたみごとな演技力は2004年国際芸術文化賞受賞という大きな評価となりました。
まさにその本物、嘉島さんです。
写真のように柔和な笑顔と優しい口調はご案内した皆を魅了しました。 その人柄は常に兄・信玄を立て遠慮深く補佐役に徹した典厩信繁そのものかもしれません。 そんな印象を感じさせました。
まさに好青年です。 これからの演劇会をリードしていくことでしょう。




a0039307_2321720.jpg

  ご案内したこもろ観光ガイド協会の先輩と嘉島さん、私。
a0039307_2335639.jpg

二の丸入り口での記念撮影。
嘉島さんの役・信繁の嫡男信豊が騙し討ちにあったのがこの二の丸と言われています。
そんなお話をしながらの写真です。
三の門に戻ってくると折から、観光客の皆さんが。
嘉島さんと知り、取り囲みます。
a0039307_2310125.jpg

a0039307_2311526.jpg
気さくに記念撮影に応じてくれました。 観光客もラッキーと大はしゃぎです。






俳優ですから肖像権ということもあるし、
「アノ~ ブログに乗せても良いのでしょうか?」 ア、どうぞ、どうぞプライベートですから。 
嬉しいですね。
a0039307_23131171.jpg

本当に気持ちのいい、嘉島典俊さんとプロダクションの邑瀬会長さんでした。
すばらしいサインをいただきました。 
聞くところによりますと嘉島さんの書は大変なものなのだそうです。
確かにいただいた名刺、ご自身で書かれた字という事でしたが、おみごとでした。
続きは IVYおじさんのIVY的生活でどうぞ。
http://blog.life.under.jp/
by majesta0024 | 2007-09-06 23:27 | 映画・本