僕、粉やの コニャン勘助 です


by majesta0024
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瀬田の唐橋

会議所観光委員会の視察研修で近江を訪ねました。
長浜、彦根、近江八幡、石山寺など視察しながら、もう一つの大きな目的はあの有名な瀬田の唐橋に『風林火山』の旗を立てることでした。
a0039307_1945763.jpg

小諸城を縄張り・築城した山本勘助は信玄の軍師として「瀬田の唐橋」に孫子の旗を立てる事を夢見ていたのです。 瀬田は都の入り口、すなわち天下を取るということなのです。 小諸城を築きながら晴信様、思慕する由布姫さま、和子様四郎勝頼にそんな誓いをしていたことでしょう。 小諸城址の樹齢約600年という欅の老木と苔むした石垣がそんな情景を偲ばせます。
a0039307_20483919.jpg

半分冗談でワイワイ話しながら、信玄・勘助ゆかりの小諸商工会議所観光委員会・小諸市観光協会・こもろ観光ガイド協会として、形だけでも実現したいね・・・・、実現しました。
しかし瀬田の唐橋には既に山梨県観光協会が「風林火山」の旗を立てていました。 恐れ入りました。
a0039307_2047427.jpg

by MAJESTA0024 | 2007-06-23 21:00 | 歴史

童門冬二先生講演会

童門冬二先生の講演会、大勢の皆様にご参加いただき盛大でした。 ありがとうございました。
a0039307_17201646.jpg

お迎えに行きご案内した時の写真。 御年80歳になられるそうです。 イヤ~!!
お元気でした。
a0039307_17122390.jpg

童門先生「私のつまらない話で、皆さん後悔すると思いますので先に謝っておきます。 ドウモンすみません!!」
いきなりのジョークで引き付けます。 難しい話題もありますので、時々冗談でギアチエンジ。 「人生で大切なことは落語で学んだ」という本をお書きになった先生ですので、その話術はお見事でした。 やはり頭の回転が速いんですね。
200人ぐらいと見込んだお客様も約350人といっぱいでした。
やはり勘助に関心が高まっています。
a0039307_17215584.jpg

a0039307_17222348.jpg

by MAJESTA0024 | 2007-06-19 17:24 | 歴史

国体予選

6月17日大町市で行なわれた国体県予選に出場の大西バレーボールチーム(6人制)は健闘するも惜しくも第三位。
a0039307_2295314.jpg

信濃毎日新聞より。
a0039307_22102884.jpg

a0039307_2219587.jpg

勝つのは難しいですね。 でも次は狙ってみますか。
by MAJESTA0024 | 2007-06-18 22:25 | スポーツ

バレーボールチーム発足

弊社バレーボールチームが発足しました。
ユニホーム2種類。
a0039307_22295980.jpg

a0039307_22301970.jpg

これから長野県1位を目指し頑張ります。
a0039307_2230439.jpg

請うご期待!!
by majesta0024 | 2007-06-07 22:31 | 街づくり

楼門より仏像が

菩提寺『天機山光岳寺』の山門が修理される事になり、安置されてあるという仏像を搬出しました。 
私もお手伝いに。
普段は入れない楼門に梯子をかけ恐る恐る登ってみました。
床も外の廊下も落ちそうですから。
有りました16体ほどの江戸時代の貴重な仏像です。
a0039307_2347438.jpg

a0039307_23261693.jpg

a0039307_23265242.jpg

なにか珍しい動物を下にしています。
傷めないよう慎重に外へ。
塩川総代が刷毛で静かに埃を取り除きながら、下への降ろし方を考えます。
a0039307_2332335.jpg

コミュニティーのバッケット車で1体ずつ静かに降ろします。
a0039307_23363024.jpg

ですけどこれが、地面近くまでは降りないんですね。
a0039307_23373675.jpg

軽トラックを持ってきて荷台の人に降ろしてもらう事に。
イヤー大変な事でした。
天井が低いので屈んでの作業ですし、なにしろ貴重な仏像ですから、慎重です。
折からちょうど枝垂れ桜が綺麗でした。
a0039307_2347591.jpg

これから専門家に鑑定していただくようです。
by MAJESTA0024 | 2007-06-06 23:50 | 歴史